きょう24日にNHK総合で放送される、全国の卒業生をお祝いする緊急特番『みんなの卒業式』(後7:30~8:42)に、Foorinが出演。その中で、「パプリカ」の新しいフォーメーションによるダンスを、「卒業」の祝賀パフォーマンスとして初披露する。振付は、辻本知彦、菅原小春が手がけ、オリジナルのダンスをベースに、少し難易度の高い、美しいフォーメーションにチャレンジしたパフォーマンスとなる。

【写真】『みんなの卒業式』出演者

 同番組は、新型コロナウイルス対策による小中高校の全校休校により、卒業式が中止・縮小になった多くの児童・生徒たちに、卒業式をプレゼントする緊急特番。卒業の日の教室を再現したスタジオでFoorinは、幼稚園・保育所や小学校で多くの子どもたちが練習を重ねてきた「パプリカ」を、いずれ戻ってくる明るい日々への期待を込め、新しいダンスフォーメーションで披露する。MCは田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、Foorinのほか、RADWIMPS、Little Glee Monsterもスタジオ出演。今年の卒業生たちに向けて、「卒業式で歌うはずだったあの歌」を贈る。

 「2020年とその先の未来に向かって頑張っている人を応援するプロジェクト」として始動、日本を代表するキッズソングとして、子どもたちの間で親しまれているFoorin「パプリカ」。中止・縮小を余儀なくされた卒業式で、「パプリカ」を披露する予定だったという声も多く届いている。

 Foorinのメンバーも、現役の小中学生。なかでも小学6年生の「もえの」は、実際に卒業式を迎える当事者でもある。また、一斉休校により、メンバー自身も身体を動かせないことへのジレンマを抱えていた経験から、番組を見ている子どもたちに向けて、新パフォーマンスを披露することで、少しでも体を動かすきっかけとなってほしいという思いを込める。

 また、新しい衣装もお披露目。カラフルで元気いっぱいの今までの衣装から心機一転、ちょっぴり大人に成長したメンバーの姿にも注目。衣装は、「白」を基調に、黒いパイピングが施されたスタイリッシュな印象でありつつ、2018年に撮影されたダンスミュージックビデオのMVを想起させる、オリエンタルなプリントが散りばめられ、彼らの歩みと現在を内包した仕上がりとなっている。

 ヘアメイクも印象的で、「もえの」はツインテールの根元をお花型の髪で留めており、「りりこ」は元気いっぱいのおだんごヘアにオレンジのヘッドアクセ、「ちせ」は王冠型の帽子に三つ編み、「ひゅうが」はブルーのヘアバンドをとめ、「たける」はヘアを短くカットし、それぞれのキャラクターを魅力的に引き出している。プロジェクト発足から1年半が経過し、少し大人に成長したメンバーの姿をとらえ、この先の未来へと突き進んでいくエネルギーに満ちあふれたビジュアルとなっている。

 番組では、「卒業式への“出席者”」を募集。番組ホームページ から投稿フォームに入り、「ニックネーム」を書いて出席の登録ができる(番組放送中も出席登録はできるが、混雑が予想されるので、事前の登録がおすすめ)。 番組の中でニックネームの一部を紹介する予定。そのほか、ツイッターからも出席することができる。「#みんなの卒業式」、「#出席します」の2つハッシュタグをつけ、本文に「おめでとう」の文字を含めたメッセージを投稿する。番組の中でアカウント名を一部紹介する予定。