カリスマホストのローランドが、30日にNHK・Eテレで放送される『「銀河英雄伝説 Die Neue These」放送開始スペシャル』(後10:50~11:15※放送日時は変更になる場合あり)に出演。ハライチの岩井勇気、アニメ『銀河英雄伝説 Die Neue These』でナレーションを担当する下山吉光とともに、名場面や名せりふの解説など、作品の見どころを語る。独特の言語センスで一躍スターとなったローランドからどんなしびれる名言が飛び出すのか。

【画像】『銀河英雄伝説 Die Neue These』新ビジュアル

 『銀河英雄伝説』は、遙か未来の宇宙を舞台にした作家・田中芳樹氏のSF小説が原作。1982年に第1巻が刊行されて以来、本伝10巻、外伝5巻の大長篇小説として、累計1500万部のセールスを記録。今なお増刷が続いている。1988年からはアニメシリーズが本伝110話、外伝52話、長篇3作という圧倒的なボリュームで展開され、さらに多くのファンを獲得した。

 そして、2018年4月、Production I.Gが改めて新作アニメーションとして『銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅』(全12話)を制作 。そのセカンドシーズンとなる『星乱』(13話~24話)も昨年、映画館でイベント上映された。新たな声優陣、最新の技術での艦隊戦、新たな解釈で描かれた本作は、銀河英雄伝説ファンのみならず、幅広いアニメファンに話題となった。この『銀河英雄伝説 Die Neue These』は、4月6日からEテレで放送される(毎週月曜 後10:50)。