元チェッカーズの藤井フミヤと藤井尚之による兄弟ユニットF-BLOODが3年ぶりに再始動。最新アルバム『Positive』(4月8日発売)の1曲目に収録される「君を探しに」が、ABCテレビ・テレビ朝日系『朝だ!生です旅サラダ』(毎週土曜 前8:00~9:30)の新テーマソングとして4月4日からオンエアされる。

【写真】鹿児島を旅する藤井兄弟

 同番組では、2017年4月からF-BLOODの「未来列車」をテーマソングとして、番組の音部門の顔として、番組内はもちろん、PR等でも使用してきた。それから早3年、F-BLOODが3年ぶりに活動を再開するに合わせ、番組から新たなテーマ曲作りを依頼。『旅サラダ』のテーマソングは、F-BLOODにとっては2曲目となる。

 完成した楽曲は、伸びやかな声に、軽快なリズム、そして旅は未来であり、希望であり、ステキな人と出会う宝探しであると、旅への思いがつづられた歌詞が、旅心をかきたてる。多彩な旅のスタイルを提案する同番組にぴったりな曲だ。

 新テーマソングのお披露目となる4月4日の放送回では、ゲストの旅に藤井兄弟が登場。福岡出身の彼らが、まだまだ知らない九州の魅力を探しに、鹿児島で列車の旅を楽しむ。鹿児島中央駅から指宿へと向かう車窓を満喫しながら、途中下車をし、その土地の絶景や地元の人との触れ合う、ほぼほぼ“素”の姿の“脱力旅”。

■F-BLOODのコメント

【藤井フミヤ】新しい『旅サラダ』テーマソング「君を探しに」は、番組に合わせて尚之が明るく仕上げました。イントロが鳴った瞬間に、神田正輝さんが「おはようございます」と言うのが聞こえてくるような音の作りになっています。歌詞は、人生は旅…旅をしながらいろんな人に出会い、いろんな愛をもらって、いろんな愛をあげて旅を続けるという内容です。『旅サラダ』のすべてのシーンに合うと思います。ラッシャー板前さんが、口からモノを飛ばしながら食べてるところでも合うと思います(笑)。

【藤井尚之】いつも番組を見ていますし、出演して楽しい経験をさせてももらっているので、ワクワクドキドキ…そんな感じをイメージしました。『旅サラダ』を映画全体とするならば、我々は音楽を担当しているスタッフ側。そんな気持ちで曲を作りました。『旅サラダ』に出ているときの僕たちはほぼ“素”の状態です(笑)。酔っぱらうところは酔っぱらう、気を抜くところは抜くという、そんな“素”が見れるのは滅多にないので、4月4日の僕たちの旅の様子も見て楽しんでください。