国民的アニメ『クレヨンしんちゃん』の映画シリーズ28作目、『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』(4月24日公開)に、ゲスト声優の山田裕貴、りんごちゃん、さらにラクガキ応援大使のきゃりーぱみゅぱみゅが描いたラクガキが劇中に登場することが明らかになった。

【動画】“野原しんのすけ”のモノマネを披露するりんごちゃん

 本作では、地上のラクガキをエネルギーに浮かぶ王国・ラクガキングダムが、地上のラクガキがめっきり減ってしまったことによって崩壊の危機にさらされていた。ラクガキングダムの王国軍は国の命運をかけて無理やり人間にラクガキをさせる作戦「ウキウキカキカキ作戦」を決行し地上への進撃を開始する。彼らがやってきたのは、しんのすけたちが暮らす春日部。しんのすけはひょんなことから手に入れた、描いたものが実現する“ミラクルクレヨン”で描いた“ほぼ四人の勇者”たちとともに立ち上がる。

 山田は、ラクガキングダムの防衛大臣役。りんごちゃんは、「ウキウキカキカキ作戦」の指導官リンゴ・イチゴ・メロンの一人三役。きゃりーは、しんのすけに“ミラクルクレヨン”託すラクガキングダムの姫役を演じる。

 3人が絵心を爆発させたラクガキを見て、しんのすけのコメントも到着。山田の太陽のラクガキについては、「ゆうきお兄さんのようなアツアツ〜ニコニコ〜な太陽! げいじゅつ!って感じがオラの心にも熱く伝わってきたゾ!」と、山田の熱い気持ちをしっかり受け取った様子。

 りんごちゃんの犬のラクガキについては、「あは〜ん、かわいいワンちゃん〜! モフモフ〜な感じがぷんぷんしてくるくらい、さいっこ〜なラクガキだゾ!」と、その画力に称賛のコメント。

 最後にきゃりーさんのさくらんぼのラクガキについては「さくらんぼだゾ〜! オラときゃりーちゃんのように二人でひ・と・つ(ハートマーク)な意味を含んでてオラ感動だゾ!」と、これまでにも共演を重ねてきたきゃりーさんとの絆の深さを感じさせた。

 最後にしんのすけは「オラもラクガキにはそーとー自信あったんだけど、みんなのラクガキもなかなかやりますなぁ〜! これは、ミラクルクレヨンに選ばれちゃってもおかしくない、ばくはつ〜なげいじゅつばかりだゾ! みんな映画をみて探してみれば〜」と、本作の公開を待つファンへ呼びかけている。