Netflixオリジナルシリーズ『全裸監督』(配信中)に出演していたミュージシャンで俳優のピエール瀧が、その続編となる『全裸監督 シーズン2』(2021年配信予定)に、レンタルビデオ店店長・和田役で出演することが20日、発表された。

【写真】『全裸監督 シーズン2』超ティザーキーアート

 前作は、2019年8月に全世界独占配信され、数々の俳優やタレントから絶賛の声が続々とあがった。ハロウィンでは主人公である村西とおるのコスプレをする若者が現れるなど、社会現象と言っても過言ではない一大旋風を巻き起こした。シーズン1ではまさに“裸一貫”から業界の風雲児として登り詰めた村西とおるが、続編では一体どんな衝撃を見せてくれるのか。

 アダルトビデオ黎明期に度肝を抜くアイデアと行動力で時代の寵児となった村西とおるを演じる山田はもちろんのこと、相棒であるトシ役の満島真之介、村西を崇拝する川田役の玉山鉄二、村西と出会ったことで自らの方法で“女性の自立”を体現する黒木香役の森田望智。村西を支える力強いメンバーである柄本時生、伊藤沙莉、冨手麻妙、後藤剛範。そして、不穏な動きを見せる歌舞伎町のヤクザ・古谷役の國村隼、村西を執拗に追う刑事・武井役のリリー・フランキー、黒木の厳格な母・加代役の小雪らの続投も決定している。総監督は引き続き、武正晴監督が務める。