人気アイドルグループ・日向坂46の前日譚を描いたノンフィクション単行本『日向坂46ストーリー』(25日発売・集英社)にあわせて、日向坂46を全70ページにわたり特集する『週刊プレイボーイ No.14』(3月23日発売)に、2月にグループに加入したばかりの高橋未来虹、森本茉莉、山口陽世“新三期生”3人の撮り下ろしが掲載されることが、わかった。彼女たちが“日向坂46”としてメディアに登場するのは今回が初。

【写真】『日向坂46ストーリー』の表紙ビジュアル

 『日向坂46ストーリー』は、『週刊プレイボーイ』(集英社)で2018年4月から19年9月にわたって掲載されていた「日向坂46ストーリー~ひらがなからはじめよう~」を単行本化。少女たちが「けやき坂46」から「日向坂46」へと名前を変える数奇な運命を描いた連載部分に加え、2019年3月に迎えたシングルデビュー後の彼女たちに迫った最終章の書き下ろしも追加される。

 さらに、『週刊プレイボーイ No.14』では、3人にフォーカスした『日向坂46ストーリー』の“新章”を掲載。また、特別付録として単行本の“アナザーブックカバー”も収録する