人気グループ・King & Princeの平野紫耀が、28日発売の女性ファッション誌『with』5月号(講談社)の表紙に登場。精悍なアイビールックをまとい、懐かしさとオシャレ感たっぷりの“東海岸クリーンボーイ”を演じた。

【写真】完売店が続出した平野紫耀カバーの『ViVi』3月号

 これまで何度も『with』誌面に登場していた平野が、ソロでカバーボーイに起用。こだわりのシューティングでは、ブレザーやデニムなどオーセンティックなスタイルをまとった表紙はもちろん、黒いTシャツから伸びる鍛えられた腕、ゆるいセーターとスウェットパンツを履いてベッドに横たわるアンニュイな姿、牛乳を片手にやんちゃにほほ笑む様子、庭にぼんやり佇む姿など、魅力的なカットが次々と飛び込んでくる。

 また、部屋で着替えをしている様子を一挙手一投足おった連続写真では、ストーリー性と共に、その美しいシックスパックやキレイな背筋を大胆に披露。あまりにも仕上がっている体を見た編集部が「どんなトレーニングをされているのですか?」と質問をするも、帰ってきた答えは、「特に、何にも特別なトレーニングはしていないんですよ。本当です(笑)」。
その「さすがな仕上がりっぷり」は、誌面で確認したい。

 ぶち抜き12ページの大ボリューム特集では、写真だけでなく『with』恒例の超ロングインタビューに加え、面白おかしい平野らしさがたっぷりと感じられる23の質問コーナーも収録。ファンならずとも読み応え十分の内容になっている。

 平野が表紙を飾った1月発売の『ViVi』は、発売直後から完売店が続出し、月刊誌としては異例の緊急重版となった。今回も大きな話題を巻き起こしそうだ。