人気デュオ・KinKi Kidsの堂本光一主演ミュージカル『Endless SHOCK 20th Anniversary』(東京・帝国劇場)が、今月20日より公演を再開することが決定した。作品公式インスタグラムや帝国劇場の公式サイトで発表された。

【写真】『Endless SHOCK』の公式インスタグラムで発表

 同作は2月4日から上演されたが、新型コロナウイルス感染状況と、政府の感染症対策本部の方針に鑑み、2月28日から中止に。当初は3月10日までだったが19日まで中止期間が延長されていた。

 東宝の演劇部は同作のほか、シアタークリエの『リトルショップ・オブ・ホラーズ』、日生劇場の『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド ~汚れなき瞳~』も20日から再開することを発表した。

 劇場における対策として、劇場入口にサーモグラフィーを設置し体温測定を行い37.5度以上の人の入場を断り、劇場の消毒強化、化粧室の待ち時間緩和のため休憩時間を10分延長、換気強化のため休憩時間に外部と面した扉を開けて外気を取り入れ、クロークサービスの休止、接客係員の手指洗浄の励工とマスク着用などを行う。

 初演から20周年を迎える『Endless SHOCK』。ミュージカル単独主演記録1位を更新中で、昨年12月からスタートしたけいこでは、新作同然に各シーンを細部まで再検討、クオリティーを高めてきた。今月5日に行われた初日前囲み取材で光一は「ライバル役の上田(竜也)が入ってくれたことがなによりも大きい」と語り、上田も「とにかく自分ができることを出し切れればいいかな」と意気込んでいた。