フリーアナウンサーの田中みな実(33)が、21日発売のビューティー誌『VOCE』5月号(講談社)に登場。いまや一挙手一投足が注目を集める“国民的ビューティーアイコン”が、春のメイク計画を紹介した。

【写真】極上BODYを見せつけた田中みな実

 昨年末に発売した写真集『Sincerely yours...』が発行部数60万部を超える大ヒットを記録、女優としても『M 愛すべき人がいて』に出演するなど、勢いに乗っている田中。今回は『春の好感度メイク』を「知性が香るピンク」「透明感を呼ぶブルー」「視線を集める華ヌーディ」の3パターン作り出した。

 自然体のかわいい笑顔からドキッとするような眼差しまで、メイクを変えるたびに全く違う表情を生み出す勘の良さを発揮し、顔の肌はもちろん、光を放つデコルテやスッと伸びた脚までぬかりなのない美しさを披露。スタッフ全員の視線をくぎ付けにしていた。

 インタビューのテーマは「あざとさとは?」「好感度とは?」。いまや国民的な人気を得た田中の吸引力の秘密が明きらかになる。

 同号の通常版の表紙を飾ったのは女優の安達祐実、スペシャルエディション版の表紙を飾ったのは人気グループ・Kis-My-Ft2。通常版の付録は「うるピカ!ボディメンテBOX」。