女優の安達祐実(38)が、21日発売のビューティー誌『VOCE』5月号(講談社)通常版の表紙に登場。美しさとかわいらしさを併せ持つ“奇跡の38歳”が、発光するような輝きを放った。

【写真】『VOCE』特別版の表紙はKis-My-Ft2

 今年デビュー36周年を迎える安達は、4月からは10年ぶりに主演を務める地上波連続ドラマ『捨ててよ、安達さん。』(テレビ東京)がスタートするなど、2児の母でありながら変わらない若々しさが同年代からも圧倒的な支持を受け、男女問わず幅広い世代に愛されている。

 今回の撮影が行われたのは、主演ドラマの撮影で多忙を極めていたころ。そのハードさを微塵も出さず、春らしいピンクのアイシャドウを施したメイクで可憐に同誌初カバーを飾った。

 インタビューでは、仕事のこと、苦境に立たされたときのこと、結婚生活のことなどを語り、芸歴36年という唯一無二のキャリアに基づく言葉は、説得力と深さを感じさせた。波瀾万丈な人生をモナリザのようなほほ笑みで振り返り、美容の域を超え生き方を語った「深イイ」インタビュー、必読の内容となっている。

 なお、同号のスペシャルエディション版の表紙を飾ったのは、人気グループ・Kis-My-Ft2。通常版の付録は「うるピカ!ボディメンテBOX」。