アイドルグループ・AKB48が18日、公式ブログを更新し、4月2日に横浜アリーナで開催予定だった峯岸みなみ(27)の卒業コンサートを延期することを発表した。

【写真】初々しい!2008年、CDデビュー決定時のノースリーブス

 ブログでは「新型コロナウイルス感染の拡大に伴い、政府の方針や社会の状況、及びコンサートの主旨などを総合的に鑑み、検討の結果、以下の3公演を延期・中止とさせていただく事と致しました」と報告。峯岸の卒業コンサートのほか、3日に同所で開催予定だったチーム8の昼公演は延期、夜公演は中止となった。

 ファン、メンバー、関係者の安全を最優先し、「14年間多くの後輩を牽引してきたAKB48最後の一期生である峯岸みなみの卒業、チーム8の全国ツアー47都道府県制覇に向けたラストスパートを万全の体制で臨みたいという思いから、今回このような決断をさせていただきました」と理解を求めた。

 開催の可否の発表に時間がかかったことについては「ご心配とご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ございません」と謝罪。延期日程やチケットの払い戻しについては改めて公式サイトやブログで発表される。

 グループ唯一の1期生である峯岸は、昨年12月8日の『AKB48劇場14周年特別記念公演』で卒業を発表。「AKBに甘えていた部分もありますし、たくさん素敵な景色を見せてもらったので、その分、ここからは自分の力で頑張って努力して、今まで見てきた景色を自分の力で一から見たり、歩んだりしたいと思います」と話した。

 峯岸は2005年、『AKB48オープニングメンバーオーディション』に合格し、14年前のこの日に劇場デビュー。13年1月、『週刊文春』に恋愛スキャンダルが報じられたときには、ロングヘアを丸刈りにして謝罪した動画をYouTubeで公開し波紋を広げた。研究生降格から出直しを図り、同年8月、正規メンバー復帰とともにチーム4キャプテンに就任してからは後輩の育成に尽力。それまでの妹的存在から後輩たちに慕われるお姉さん的存在となった。