俳優の唐沢寿明が主演し、2018年9月にテレビ東京系で放送された『あまんじゃく 元外科医の殺し屋が医療の闇に挑む』の続編として、30日に放送される『あまんじゃく 元外科医の殺し屋 最後の闘い』(後9:00~10:48)で物語を不穏へと導く怪しい共演者が発表された。

【写真】元外科医だけにこのポーズ

 同ドラマは、唐沢演じる元外科医の殺し屋・折壁嵩男(おりかべ・たかお)が、法で裁けない悪人を成敗しながら、生死を懸けた闘いを繰り広げ、現代医療の狂気を鋭くえぐるクライム・サスペンス。

 依頼人で元料理人の宗村将史役を金田明夫、悪徳料理評論家・三波正昭役を大鷹明良、ある組織の戦闘要員・比留川茂役を山中崇、闇金融の借金取り・椙山啓介役を中村俊介、内科医・梶睦子(木村多江)の紹介だという依頼人・椙山絵麻役を柴本幸、嵩男に近づく謎の美女・煮雪梨花役を松本若菜、睦子の息子・梶優雨役を高橋來が演じる。

 今回発表となった大人の6人は、全員悪人の疑いが。元料理人、悪徳料理評論家、ある組織の戦闘要員、闇金融の借金取り、普通の妻、謎の女。職業や年齢もバラバラな6人はどんな経緯で、どんな手法で、どんな思いで悪事に手を染めていくのか。その点に注目するのも、このドラマの面白みの一つ。多種多様な悪人が、唐沢演じる嵩男と複雑に絡み、現代医療の狂気を鋭くえぐっていく。