アプリゲームとトーク番組を合体させた特集番組『ジンセイQUEST~日村の大冒険~』が、NHK総合で26日(後10:00~10:45)に放送される。タレントの人生を徹底取材し、ゲーム化。星野源、乃木坂46、黒木華など、日村の人生を変えた人々がゲームに登場し、本人がプレイしながら、波乱万丈の人生を掘り下げていく新しい体験型トーク番組。ゲームアプリは期間限定で配信され、視聴者も体験できる。

【画像】星野源なども登場、ゲーム画面例

 今回の主人公は、バナナマン・日村勇紀。芸人仲間からもリスペクトされる絶対的な面白さや、誰からも愛されるそのキャラクターは、一体どんな人生によって生まれたものなのか? 収録では、日村が、自身の人生のゲームを初めて体験し、本人も忘れていたエピソードが次から次に明かされていった。そして、日村を愛するゲストも参加して、わいわいゲームをしながら、日村の人生の面白さで大いに盛り上がる。

 ゲームは、「青春編」「下積み編」「売れっ子芸人編」の全3章。それぞれの章で、日村にまつわるクイズやミニゲームをクリアすることでポイントをゲットすることができる。ポイントがたまると芸人ランクがUP。最高の称号を目指す。

 このゲームのポイントは、それぞれの章に、日村に大きな影響を与えたキーパーソンたちが登場すること。青春編は、日村と初めてお笑いコンビを組んだ同級生や、芸人の道へ背中を押した両親が登場。下積み編には、デビュー当時の設楽統や、盟友おぎやはぎも登場。ブレイクのきっかけとなった運命の番組の裏話も。

 さらに、売れっ子芸人編は、日村を慕う芸能人が次々と登場。10年来の親交がある星野源をはじめ、バナナマンの熱狂的なファンである黒木華や、バナナマンを公式お兄ちゃんと慕う乃木坂46から、齋藤飛鳥・高山一実が登場。それぞれが、日村との秘話や、日村への熱い思いを語る。

 日村は「もう、感激です。とにかく感激。俺の人生がかなり忠実に描かれている、そんなゲームになっています。高校の時とか、俺かなりヤバいやつなんですけど、この際だから笑ってください! ぜひみなさん、騙されたと思って、一回このゲームをやってみてください。おもしろいです。俺は、おもしろかった!」とコメントしている。

 ゲームは、4月16日まで1ヶ月間限定で、アプリとして配信され、ダウンロードして、無料で楽しむことができる(番組公式ホームページに、ダウンロードの方法を掲載)。番組では紹介しきれなかった日村の“人生”もゲームで楽しめる。ダウンロードしたゲームは4月16日を過ぎるとプレイできなくなる。

 ゲーム制作者の大森健史氏は「日村さんの夢を見るほど全身全霊で制作しました。先を急がず回り道すると、意外なエピソードやアイテムが手に入ることもあります。リトライチケットは2周目以降に引き継がれますので、図鑑コンプや1000点満点を狙ってじっくり楽しんでみてください!」とアピールしている。

 配信期間中は、番組公式ツイッターで、さまざまな情報を発信。乃木坂46をはじめ、スタジオゲストによる「ジンセイQUESTやってみた動画」や、ゲーム攻略のポイントなど、ゲームをさらに楽しめるコンテンツも投稿していく。

■出演
MC:設楽統(バナナマン)・新井恵理那
ゲーム主人公:日村勇紀(バナナマン)
ゲスト:飯塚悟志(東京03)・齋藤飛鳥・高山一実(乃木坂46)