声優の江口拓也と蒼井翔太が、16日放送のAbemaTVの声優バラエティー番組『声優と夜あそび』(月~金 後10:00)に出演し、同日43歳の誕生日を迎えたMCの安元洋貴を祝うため、いろんなゲームを行った。

【写真】蒼井翔太の膝枕…コンプラを気にする安元洋貴

 「安元洋貴 誕生日当日 喜ばせまくりスペシャル」と題し、蒼井をゲストに迎えて、安元を相手にした“モテ”メッセージを考える「We Love 安元! モテ瞬発力を鍛えよう!」や、蒼井が安元を癒す「ぐーぐーの癒し処」など、さまざまなコーナーを展開。

 「We Love 安元 モテ瞬発力を鍛えよう!」では、普段は視聴者に向けて“モテ”メッセージを送るコーナーを、安元を対象にしたスペシャル版に変更。蒼井は「ニックネームをつけて」というお題に「え~と…もっくん」、「安元さんのスゴイところは?」に「地響きになるほどの低い声!」、「居酒屋で寝ちゃったら?」に「なでなでする」と“LOVE ワード”を連発。安元は「キュンとかそういう次元じゃねぇんだよ…!」と満面の笑みを見せていた。

 「ぐーぐーの癒し処」のコーナーでは、安元はまず「合法的にしょーたんと見つめ合える」と「しょーたんとにらめっこ」を選択。キメ顔や色っぽい顔など、さまざまな表情を見せる蒼井さんを“ガン見”して堪能した。また、「しょーたんと尻相撲」では、安元と蒼井が尻相撲で対決し、一生懸命にお尻をぶつける蒼井に「ぽわんぽわんとしてる…!」と恥ずかしそうな表情を浮かべた安元は「今まで味わったことがない尻相撲だった…」と喜んだ。

 最後は「しょーたんに膝枕で悩み相談」で、蒼井に優しく膝枕をしてもらい「最近、元気が出ないんだよね…」と相談。「しょーたん、こんど空いているスケジュール教えて」という言葉に蒼井が「もちろん」と返事をすると、「元気ッ!」と跳ね起きてガッツポーズを見せた。

 『声優と夜あそび』は、毎週月曜から金曜まで人気声優が2人ずつ日替わりでMCを務める、業界初となるAbemaTVオリジナルの声優生放送レギュラー番組。月曜は安元と江口、火曜は金田朋子と木村昴、水曜は内田真礼と下野紘、木曜は浪川大輔と谷山紀章、金曜は関智一と大河元気がMCを担当しており、トークセッションや、さまざまなコーナーに挑戦している。4月以降の新MCについては20日に発表される予定。