女優の広瀬すず(21)が、18日発売の『週刊少年マガジン』16号(講談社)の表紙に登場。リラックスした雰囲気の撮り下ろしグラビアで、無邪気な表情で楽しそうにはしゃぐ姿を披露した。

【写真】広瀬すず ナチュラルな美しさ

 映画・CM・ドラマとさまざまな作品で活躍し、輝くような美しさで魅了する広瀬。20日公開の映画『一度死んでみた』では初めてコメディー映画の主演を務め、女優として新境地を開拓している。

 今回のグラビアは「外遊びデート」をテーマに、まさに自然体の広瀬を撮り下ろし。ソファでくつろぐ姿や河川敷でキャッチボールを楽しむ姿、路上でおちゃめなポーズなど、ナチュラルな魅力をたっぷり見せている。

 同誌の公式ツイッター【@shonenmagazine1】インスタグラム【@shonenmagazine.kousiki】では、アザーカットを公開中。巻頭カラー漫画は実写映画化が決定した『東京卍リベンジャーズ』。

【写真】撮影:藤本和典 スタイリング:三浦真紀子 ヘアメイク:菅野綾香 デザイン:坂上和也(banjo)