NHKのローカル局が制作したユニークな番組を発掘する「全国オモシロ番組選手権」。若者たちによる投票の結果、仙台局制作の『みちたん~ああ!すばらしきセカイ~』がグランプリを獲得した。受賞を記念して『みちたん~知られざる東北ディープ~』が、BS1で20日(後5:00~5:49)に全国放送される。東北地方では、総合テレビで24日(後10:00~10:49)に再放送もある。

【画像】番組キャラクターの「みちたん」

 『みちたん』はディレクターが東北各地を訪ね歩き、ガイドブックには載っていない穴場や、不思議な魅力をもった人物を探求する新感覚の紀行番組。東北ブロックで随時放送されており、ナレーションを田中要次、山家美枝子が務めている。

 今回、放送されるのは、初めて全国放送向けに制作されたスペシャル版の49分特番。「フードファイターも真っ青? ひたすらごはんをかきこむ謎の伝統行事」「真冬の雪国に現れた南国ムード満点のスイーツ&フルーツ」「なぜか落ち着かないとウワサになっている喫茶店」「ついに発見か! 伝説の鬼のミイラ」など、東北が誇るディープな話題が詰め込まれている。

 出演者からのコメントは以下のとおり。

■田中要次のコメント
 僕はロケに行きたいって言っているのに。今回、いろんな番組でMCをやってらっしゃる方たちをゲストに呼んで、僕が MCやるって。もうどんだけのいじめだと思いながら、ドキドキしながら口乾きながらやってましたよ。ふだんはナレーションですからね。(番組について)『AKB84』の PV撮ったりとか、鬼の伝説 を朗読させてみたりとか、あの妙な感じがね、『みちたん』の持ち味なんじゃないかと思う。今日はさく裂してましたね。『みちたん』の良さが。見どころは、僕のMCのうろたえ感、じゃないですかね。鬼とか、能面とかいろいろミステリアスな部分があります。まだまだあります。これを見て、『みちたん』をも っと見たいと思ってくれたらうれしいです。

■カズレーザーのコメント
 東北はなかなか行く機会がないんですけど、長期休みが取れたら行きたいところが増えました。鬼は本物なのか確認しに行きたい。自分の目で見てみたいですね。おっぱいプリンは自分でも作りたい。そのノウハウを学びに行きたいです。おっぱいプリンだと権利を侵害しそうなので、おっぱいゼリーとか。東北は昔から歴史ある地域がいっぱいありますし、独特な土壌があると思うのでもっと知りたいところがいっぱいある。僕もまだ全然知らないけど、東北の一面が知れる番組だと思うのでぜひ見ていただきたい。

■足立梨花のコメント
 衝撃の連続です。今まで見たことのないようなものたちが次々目の前に飛び込んでくるので、呼吸が落ち着いてからじゃないと見られないかもしれない。ふだん仕事とかプライベートで行ったとしても会えないような方々とか見たことのないようなものを見 ら れたので、東北の新たな一面を見られた気がしました。一番印象に残ったのは、青森の漁師さんたちの伝統の行事。今までに見たことない光景過ぎて「なぜ?」って。(番組について)全国の皆さんにも受け入れてほしい、ちょっとでも行きたいと思ってほしいです。私も行ってみたいところが増えました。

■榊原郁恵のコメント
 すごくディープで、ちょっとはまりそうです。一番印象に残ったのは、私が冷たいのが苦手なのでかき氷が気になった。冬場でかき氷(!?)っていうのが。また「夏のお嬢さん」(榊原のヒット曲)がかかったので余計に気になったのかな。(番組について)なかなか観光で行っただけではわからない、東北の人が知恵を絞って、楽しみながら生活している様子が見える『みちたん』。ぜひ見てほしいですね。 良かったらどうぞ!