女優の松本まりかが、4月14日スタートの玉木宏主演によるカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』(毎週火曜 後9:00)にレギュラー出演することがわかった。養父母を死に追いやった運送会社社長への復讐を誓った双子の兄弟を描いたサスペンス作品で、松本のほか、奈緒、今野浩喜、渡辺邦斗も出演が決定。松本は主人公・竜一と弟・竜二にとっての復讐相手・霧島源平(遠藤憲一)の娘・霧島まゆみを演じる。

【写真】『あな番』で話題を呼んだ奈緒らも出演

 復讐のために心を捨て、顔も名前も変え、裏社会に身を投じた主人公・竜一を玉木、竜一の双子の弟で、運送会社を監督する国土交通省のエリート官僚として権力を掌握していく竜二を高橋一生が演じる同ドラマ。

 大手運送会社・キリシマ急便の社長令嬢として裕福な家庭で育ったまゆみは、フードコーディネーターとして注目されることで承認欲求を満たしつつ、派手な私生活を送り、周囲に対して尊大な態度を取るワガママな女性。さらに、源平譲りの狡猾さも併せ持っており、何事も自分の思い通りに進まないと気が済まない。

 演じる松本自身が「超強気な社長令嬢にして相当な悪女。ほぼ確実にそう映るでしょう。言葉も態度も超ド級ですから」と断言するまゆみ。「そんな彼女への理解に悩みに悩み、ようやくまゆみの本性を発見した時の、あの雷に打たれたような衝撃。目から鱗でした。なんという金脈が埋まっていたのかと。それは私自身生きる上でも大事な気付きでした」とその“本性”にも注目。

 「皆様にも私が体験したような驚きをお届けできればいいのですが…。私はこのまゆみという女性を完遂したい。こんなにも大きな宝と興奮をもたらしてくれたこの悪女の本性に、皆さまの心がザワッとしてくだされば本望です」と奮起している。

 物語が進むにつれて、次第に竜二がまゆみに接近していくが、それは双子の復讐計画の一環で、いわば仕組まれた恋。復讐のため策略を巡らせる竜二と、一筋縄ではいかないまゆみの関係は、予測不能の展開を見せ、まゆみの思わぬ本性があらわになっていく。竜一と竜二の復讐劇に、波乱を起こすまゆみの根底にあるのは、純愛なのか。策略なのか…。

 そして竜一が携わるグレーな仕事をサポートするミステリアスなITのプロ・遠山凛子を奈緒、竜一が出会う人当たりが良くお調子者の砂川林太郎を今野、キリシマ急便で、源平の秘書を務める大友由伸を渡辺が演じる。

 奈緒は「作中で描かれるかは分かりませんが、凛子さん自身とても謎めいたおもしろい女性だと思います。竜一さんとの関係を大切にしながらそばにいたいです。今野さん演じる砂川さんとの掛け合いもとても楽しみです! 砂川さんとのシーンは、クスッと視聴者の皆さんのお箸が休まる瞬間になったらいいなと思います」とコメディリリーフとなる今野とのやり取りも含めてみどころをアピールした。