テレビアニメ『デジモンアドベンチャー』(第1作)の20年ぶり完全新作アニメ『デジモンアドベンチャー:』の出演キャストが17日、公開された。熱く強い責任感をもつ小学5年生の主人公・八神太一役を『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』うずまきボルト役、『おしりたんてい』おしり探偵役などで知られる三瓶由布子が担当し、太一を含め仲間たちの人物キャラクターは1999年放送当時のキャストを一新。一方、アグモン役は坂本千夏が務め、パートナーとなるデジモンたちは続投する。

【写真30枚】浪川大輔、小林由美子…”選ばれし子供たち”、先行場面カット公開

 太一と同じ“選ばれし子供たち”で、太一と深い信頼関係で結ばれている小学5年生の石田ヤマト役を浪川大輔、引っ込み思案だが頼りになる小学4年生の泉光子郎役を『クレヨンしんちゃん』野原しんのすけ役でおなじみの小林由美子が担当。太一の幼なじみでしっかり者の武之内空役を白石涼子、仲間では最年長の小学6年生・城戸丈役を草尾毅、ちょっぴりお騒がせなお嬢様で小学4年生の太刀川ミミ役を高野麻里佳、仲間の中では最年少の小学2年生の高石タケル役を潘めぐみ、太一の妹・八神ヒカリ役を和多田美咲が務める。

 “選ばれし子供たち”のパートナーデジモンたちは、アグモン役を坂本千夏、ガブモン役を山口眞弓、ピヨモン役を重松花鳥、テントモン役を櫻井孝宏、パルモン役を山田きのこ、ゴマモン役を竹内順子、パタモン役を松本美和、テイルモン役を園崎未恵が務める。そして今回、新たにナレーションとして、アニメ『ドラゴンボール』孫悟空役、『ゲゲゲの鬼太郎』鬼太郎役(第1期・2期)、目玉おやじ(第6期)などで知られる声優界のレジェンド・野沢雅子が参加することが決まった。

 アフレコ第1話を終えた後、ORICON NEWSの取材に応じた太一役の三瓶は「初めて八神太一役をやらせていただくことを聞いた時に『どうなるのかな?』という不安やプレッシャーはありました」と出演が決まった時の心境を告白。

 続けて「私はいわゆるデジモン世代なのですが、業界的にも今回のスタッフさんも同じ世代が多い。千夏さんのアグモンの声を聞いたらどうしても自分のミーハーな部分、子どものころの気持ちが出てきてしまうので、それを抑えるのが大変でした(笑)。感動してしまう自分を抑えて、まっさらな気持ちで太一が初めてアグモンと出会う新鮮な驚き、表現をするようにしていました」と伝え「長く続いている作品と同時に太一役は、違う方が務めてきたこともあり、その中で今回、任せられた責任を強く感じています。バトンを受け取って、今の人たちにデジモンの良さが伝われば良いと思います」と話した。

 『デジモンアドベンチャー』は、1997年6月に発売し累計800万個以上販売した携帯ゲーム「デジタルモンスター」を発祥としたアニメ。異世界デジタルワールドに突如放り出された小学生の太一を含めた8人の“選ばれし子供たち”がデジモンと出会い、仲間とともに成長する過程を描いたストーリーで、当時としては珍しい、インターネットやデジタル世界を舞台にした設定が話題となった。

 その後、タイトルを変えながら放送され、完全新作となる今作は、第1作と同じく主人公を小学生の八神太一にし、その仲間とパートナーデジモンによる新しい物語に。時代背景も考慮しながら、インターネットが発達した2020年が舞台で、現代性を強めた作風に生まれ変わる。4月5日より毎週日曜午前9時からフジテレビなどで放送される。

■キャスト情報
八神太一:三瓶由布子
石田ヤマト:浪川大輔
武之内空:白石涼子
泉光子郎:小林由美子
太刀川ミミ:高野麻里佳
城戸丈:草尾毅
高石タケル:潘めぐみ
八神ヒカリ:和多田美咲
アグモン:坂本千夏
ガブモン:山口眞弓
ピヨモン:重松花鳥
テントモン:櫻井孝宏
パルモン:山田きのこ
ゴマモン:竹内順子
パタモン:松本美和
テイルモン:園崎未恵
ナレーション:野沢雅子

(※テイルモン役のみ諸事情により徳光由禾から園崎未恵に変更)