映画コメンテーターのLiLiCoが17日、都内で行われた映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』(20日公開)の公開記念イベントに出席した。

【動画】バット片手に殺気立つLiLiCoにビビりまくる森川智之

 本作は、悪のカリスマ・ジョーカーの恋人として『スーサイド・スクワッド』(2016年)でブームを起こした、史上最高にセクシーでクレイジーなのにめちゃめちゃキュートな“悪カワ”ヒロイン、ハーレイ・クインを初めて主人公にした作品。ハーレイを演じるのは、受賞は逃したものの『第92回アカデミー賞』助演女優賞にノミネートされたマーゴット・ロビー。

 本作ではジョーカーと別れ、フリーとなったハーレイ。作風になぞらえて、恋愛トークに花を咲かせると「私は、失恋しても髪の毛は切らないタイプ。悲しさもあるけど、そこに『もっとカッコよくならなきゃ』と意地が湧き出てくる。だからファッションセンスは、変わっていきますね」と告白。

 続けて「私も今までフラレてきて、めちゃくちゃ強くなったし、めちゃくちゃ派手になってきた」と、劇中でド派手なビジュアルやアクションを披露するハーレイに共感する一幕も。失恋の思い出に浸っていたが、最後には「でもやっぱり地球上に一人くらいは好いてくれる。本当によかった」と伴侶を得た現在に笑顔でのろけていた。

 ゴッサムの裏社会を牛耳るサイコな悪で、ハーレイを執拗に狙うブラックマスクの声を吹き替えた声優の森川智之は「(ブラックマスク役の)ユアン・マクレガーは、正統派で正義感にあふれる役柄が多い。でも今回は振り切れていて、ヤバいくらいに悪に徹している。声の演技でも結構、遊んでいます」と見どころを紹介していた。