2020年夏より配信されるAmazon制作の恋愛リアリティ番組『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1の男性参加者が一挙発表された。成功を収めた1人の独身男性=バチェラーのたった一人のパートナーの座を勝ち取るために、性格もバックグラウンドも異なる20人の女性たちが競い合う婚活サバイバル番組として人気を博した『バチェラー・ジャパン』。その男女逆転版となるのが同番組で、初代バチェロレッテ・福田萌子のパートナーの座を争い合う17人のプロフィールとキャッチフレーズが公開された。

【動画】男の戦い…男性参加者17名メッセージ映像公開 バチバチの予告映像も

 本国アメリカでは『The Bachelor(原題)』の男女逆転版として2003年に放映されてから、計15シーズンが制作。誰もが憧れる要素を兼ね備えた独身女性=バチェロレッテと男性参加者により様々なシチュエーションで展開される豪華でロマンチックなデートや国内外での旅を通じて繰り広げられる、男性陣のアツいバトル。女は男をどう選び、男は自分をどう見せるのか。やらせなし、台本なしのリアリティ番組を謳っている。

 発表に併い公開となった、福田氏と17人の男性陣のインタビュー動画は、Amazon Prime Video公式YouTubeチャンネルにて公開。全国から集った男性陣は実業家、料理研究家、画家、歌手、旅作家など職業もバラバラ…。国籍や年齢もバラエティに富んでおり、個性豊かな面々が出揃った。

 福田は「(男性陣がこれまで)何をしてきたか、どういうことを思ってきたのかは、すべてオーラに出る」「(運命のパートナーを)見定める自信はある」と豪語する。福田が、17人17様のアピールを通じて、一体どんな決断を下していくのか。さらに新キービジュアルと特報予告映像二編『バチェロレッテ・福田萌子編』『逆玉か、玉砕か!?編』も同時解禁となっている。

■男性参加者プロフィール&キャッチフレーズ
「僕は、バチェラーの親友」黄皓(コウ・コウ)33歳、実業家、中国出身

「笑顔と手料理にかける男」北原一希(キタハラ・カズキ)28歳、料理研究家、愛媛出身

「アートで愛を奪い取れ」杉田陽平(スギタ・ヨウヘイ)35歳、画家、三重出身

「愛と筋肉のハイブリッド」當間ローズ(トウマ・ローズ)26歳、歌手、ブラジル出身

「ナンパ1000人斬り、乱入」藤井達也(フジイ・タツヤ)32歳、イベントオーガナイザー、北海道出身

「『バチェラー』好きなら負けない」鈴木祥友(スズキ・ヨシトモ)34歳、アパレルメーカー営業、秋田出身

「もうキミから離れない」榿澤涼太(ハンノキザワ・リョウタ)28歳、金融業、北海道出身

「アラサーチェリーボーイ」楠ダニエル(クス・ダニエル)30歳、モデル、パラグアイ出身

「婚活のサムライ、参上」五島幸夫(ゴトウ・サチオ)38歳、役者、神奈川出身

「夢追いキックボクサー」芹澤東洋(セリザワ・トウヨウ)29歳、旅作家、神奈川出身

「僕と、データしよう」谷口達郎(タニグチ・タツロウ)39歳、写真家、広島出身

「俺の青春、まだ延長戦」林完伍(ハヤシ・カンゴ)28歳、シンガーソングライター、大阪出身

「美肌めくれば獣です◆(ハート)」瀬戸口弘樹(セトグチ ヒロキ)34歳、美容系インフルエンサー、愛知出身

「アメリカ度なら、No.1」下山裕貴(シモヤマ・ヒロタカ)37歳、映像クリエイター、アメリカ出身

「スーツを着た野心」牧野龍介(マキノ・リョウスケ)28歳、オーダースーツテイラー、東京出身

「人生の波をまつサーファー」萩原章太(ハギワラ・ショウタ)34歳、サーファー、愛知出身

「怒りのビッグベイビー」エバンズ・マラカイ(エバンズ・マラカイ)23歳、通訳、北海道出身