人気アイドルグループ・日向坂46の前日譚を描いたノンフィクション単行本『日向坂46ストーリー』(25日発売・集英社)が、発売前に重版が決定し、初版6万5000部と重版1万5000部を合わせて累計発行部数が8万部に達したことが、わかった。

【写真】日向坂46 限定ポストカード画像一挙公開

 発売前重版にともない、『週刊プレイボーイ』運営のニュースサイト「週プレNEWS」【https://wpb.shueisha.co.jp】にて15日正午より、単行本の前書きと、彼女たちのストーリーの序章である第1話、第2話が無料公開された。

 本作は、『週刊プレイボーイ』(集英社)で2018年4月から19年9月にわたって掲載されていた「日向坂46ストーリー〜ひらがなからはじめよう〜」を単行本化。少女たちが「けやき坂46」から「日向坂46」へと名前を変える数奇な運命を描いた連載部分に加え、2019年3月に迎えたシングルデビュー後の彼女たちに迫った最終章の書き下ろしも追加される。

 各ネット書店の先着特典の限定ポストカードは5種類あり、メンバー18人を新たに5つのユニットに分けて、それぞれを撮り下ろし。その他詳細は、本作の公式Twitterアカウント【@hiraganaplayboy】で順次告知される。