全国のCDショップ店員の投票で決める『第12回 CDショップ大賞2020』が発表され、何回でも聴きたい素晴らしい作品としてOfficial髭男dism『Traveler』(2019年10月発売)、新人の素晴らしいアルバムとしてカネコアヤノ『燦々』(同9月発売)の両作品が大賞に輝いた。

【写真】新人の大賞を受賞したカネコアヤノら受賞作品

 『Traveler』を選出したCDショップ店員は「今まで“ありそうでなかった”新しい日本のバンドのサウンドの形が開花した1枚。ポップセンスとソウル・ミュージックの表現が巧みに組み込まれて進み、藤原さんのピアノ&ボーカルをじっくり聴くと…彼らの音世界にずっと浸っていたくなります」などと称賛した。

 Official髭男dismの藤原聡(Vo/Pf)は「いつも応援ありがとうございます。今回このすばらしい賞をいただけたことで、Official髭男dismというバンドを、Travelerというアルバムを初めて知ってくださる方もたくさんいらっしゃると思いますが、どうか皆さんの心に寄り添えますようにと祈っています。引き続き、より良い音楽を求めて作っていきます」と大賞受賞を喜んだ。

 一方、『燦々』に投票したCDショップ店員は「ここまでじっくり耳を傾けた作品は、久しぶりです。それくらい聴き入るくらいに歌詞の一節、一節に日常のささやかな幸せがあふれています。ささやかでいい、派手じゃなくていい、大事な事を再認識させてくれる作品だと思います。あと、ストレートに歌が上手い」などと推薦。

 カネコアヤノは「いろいろな賞より、なぜかトクベツです。すごくうれしい。そして本当に本当に本当にありがとう、という想いです。音楽を続けていきます」と決意を新たにした。

 なお、今月18日午後7時からYouTubeで『第12回CDショップ大賞2020受賞記念番組』を配信。受賞者のコメントや一部アーティストによるライブパフォーマンスが行われる。

■『第12回CDショップ大賞』受賞作品一覧

【大賞<赤>】
Official髭男dism『Traveler』

【大賞<青>】
カネコアヤノ『燦々』

【洋楽賞】
ビリー・アイリッシュ『ホエン・ウィー・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥー・ウィー・ゴー?』

【洋楽賞(特別賞)】
TOOL『Fear Inoculum』

【ライブ作品賞】
NUMBER GIRL LIVE ALBUM『感電の記憶』2002.5.19 TOUR『NUM-HEAVYMETALLIC』日比谷野外大音楽堂

【クラシック賞】
河村尚子『ベートーヴェン:ピアノソナタ集1悲愴&月光』

【ジャズ賞】
ADAM at『トワイライトシンドローム』

【ジャズ賞(特別賞)】
渡辺貞夫『SADAO 2019-ライヴ・アット・ブルーノート・トーキョー』

【歌謡曲賞】
『雪恋華』市川由紀乃

【入賞】(アーティスト名50音順)
「瞬間的シックスセンス」あいみょん
「9999」THE YELLOW MONKEY
「So kakkoii 宇宙」小沢健二
「Sympa」King Gnu
「834.194」サカナクション
「三毒史」椎名林檎
「見っけ」スピッツ
「Chime」sumika
「21世紀より愛をこめて」Tempalay
「Songs of Innocence & Experience」DYGL
「エアにに」長谷川白紙
「Night Flow」パソコン音楽クラブ
「CARROTS and STiCKS」BiSH

【地域ブロック賞】
北海道「Runaway」爽
東北「FOURs」RINGOMUSUME(りんご娘)
関東「Nice Body?」ドミコ
甲信越「HAPPY」NO BRIGHT GIRL
北陸「切ったら、空」tonari no Hanako
東海「GIANTSTAMP」Suspended 4th
関西「DRAMA STORE」ドラマストア
中国「STORIES」H!dE
四国「Wish on」LONGMAN
九州「HAO」NYAI
沖縄「HoRookies」HoRookies