テレビアニメ『ゴールデンカムイ』第3期が10月よりTOKYO MX、読売テレビ、札幌テレビ、BS11で放送されることが決定した。あわせてPV第1弾が公開された。

【動画】アシリパを巡る”樺太編”開幕!第3期のPV第1弾

 同作は、明治時代の北海道を舞台にし、アイヌが遺したという大金を手に入れるため、元兵士の杉元佐一がアイヌの少女・アシリパと行動をともにし、一攫千金を夢みるサバイバルストーリー。原作漫画が2014年から『週刊ヤングジャンプ』で連載がスタートし、『マンガ大賞』など数々の漫画賞を受賞。テレビアニメが18年4月~6月に第1期、同年10月~12月に第2期が放送されていた。

 第3期は、網走監獄で繰り広げられた激しい攻防戦の末に、離れ離れになってしまった杉元とアシリパ。アイヌの金塊を強奪した張本人である「のっぺら坊」が死んだ今、その秘密を解けるのはアシリパのみとなってしまった。第七師団の鶴見中尉と手を組んだ杉元と谷垣源次郎は、樺太に連れ去られたアシリパを捜索するための先遣隊に志願。月島軍曹と鯉登少尉を同行者として樺太を目指し、新たなサバイバルが描かれる。

 また、放送を記念して、ショートアニメ『ゴールデン道画劇場』が、YouTubeにて5月6日までの期間限定で公開。さらに、3月14日のホワイトデーにあわせて公式ツイッター上で「白い恋人オリジナル缶/鯉登少尉編」が当たるキャンペーンを開催し、鯉登少尉の描き下ろしイラストがデザインされた特別な北海道銘菓「白い恋人オリジナル缶」が、抽選で100人にプレゼントされる。