ニッポン放送では、11日から「#お休み中はラジオを聴こう」キャンペーンをスタートさせた。キャンペーンでは『オールナイトニッポン(ANN)』(月~土 深1:00)をはじめとした同局の学生向け番組を、特設ホームページやSNSを通じて紹介していく取り組みとなっているが、13日にTBSラジオの公式ツイッターが反応し、局の垣根を超えた盛り上がりを見せている。

【写真】ANN1部は無改編 菅田将暉、星野源、乃木坂46、岡村隆史、三四郎、オードリー継続

 最近ではラジオ番組がアプリ「radiko」を通じて聞くことができるようになり、従来のラジオ受信機だけでなく、パソコンやスマホでラジオ番組を聞く機会も多くなった。また「radiko」のタイムフリー機能により、放送後1週間以内であれば、その番組を24時間どの時間でも聴き直すことができるようになっており「オールナイトニッポン=深夜」というイメージがある中で、実際には通勤・通学の時間帯や週末の時間に聞かれることも非常に多くなっている。

 今回、新型コロナウイルスに伴う、小学校・中学校・高校の休校が始まり、昼間に自宅で過ごす時間が増えた学生に対して、改めて「昼間の時間にオールナイトニッポンを聴こう!」と題し、無料で耳だけで聴くことができる元祖おうちエンタメである“ラジオ”を啓蒙していく。

 こうした取り組みを紹介するニッポン放送の公式ツイッターに対して、TBSラジオの公式ツイッターが「そのキャンペーンとハッシュタグ最高ですね! TBSラジオも乗っかっていいですか…!!」と反応。ニッポン放送側もすぐさま「#TBSラジオキタ」と顔文字付きでリアクションし「ありがとうございます!もちろんです!一緒に#お休み中はラジオを聴こうを盛り上げていきましょう! #ニッポン放送 #tbsradio #radiko」とハッシュタグに両局が並ぶ、ラジオファンにとってうれしいやり取りが行われた。

 これを受けて、TBSラジオの公式ツイッターも再度「#ニッポン放送さん、あざーーーっす!!!」と返信し、同局の公式ホームページにも「TBSラジオも『#お休み中はラジオを聴こう!』キャンペーンを実施」とのお知らせが掲載。20日には、TBSラジオで「radiko」開局10周年を記念した特別番組『ラジコフェス2020~私のミュージックプレゼント』を20日に放送(前11:00~後3:30)が生放送されるが、同じ時間帯の他局、地方局の番組との同時生放送も企画していることから、さらなるコラボが期待できそうだ。