女優の広瀬すずと俳優の吉沢亮が、男女2人組の人気YouTuber・ヴァンゆんの動画に初登場した。映画『一度死んでみた』(3月20日公開)の舞台あいさつ後、浜崎慎治監督の粋な計らいで5分間のインタビューが実現した。

【動画】】豪華コラボ!ヴァンゆんの広瀬すず&吉沢亮インタビュー動画

 動画は何も知らないヴァンビを試写会に連れて行くところからスタート。舞台あいさつに登場した豪華出演者に興奮しているのもつかの間、映画を制作した浜崎慎治監督と対面することに。そこでヴァンビが広瀬のファンだと知った浜崎監督が5分間のインタビューをセッティングした。

 いよいよ広瀬、吉沢が登場。YouTubeの初出演が『ヴァンゆんチャンネル』とあり、2人は興奮を隠せない様子。早速、ヴァンゆんの2人は広瀬と吉沢にインタビューを敢行。映画の注目ポイントを訪ねられた吉沢は「すずちゃんのパンクな感じはかなり新鮮。そこがで1番見どころだと思う」と紹介した。「あと登場人物が豪華過ぎる。本当にまばたき厳禁ですね」というと、すかさずヴァンビが「ドライアイになりました」とボケる一幕もあった。

 続けて、生まれ変わったら何になりたいかという質問に、吉沢は「なんだろう…」と悩むも、「YouTuberになりたいかも。すごいYouTube見るんですよ。だからやってみたら楽しそうだな」と目を輝かせた。広瀬は「犬か猫になりたい。好きなタイミングでお菓子をもらえる人生を送りたい」とマイペースに回答していた。