人気グループ・Sexy Zoneのマリウス葉が、23日発売の『SPUR』(集英社刊)5月号より新連載『One step at a time 一歩ずつ進もう』をスタートさせる。現代社会が抱えるさまざまな問題に関心の高いマリウスがフェミニズムや環境問題、多文化社会で生きることなど、各ジャンルに詳しいゲストを迎え、対談を通して、よりよい世界について考えていく。

マリウス葉の過去作品一覧

 タイトルは、マリウスが最近好きな言葉から。打ち合わせでは「すぐに問題を解決し、大きな変化をもたらせるわけではないけれど、一歩ずつ、進んでいくことが大事だと思います」と真摯(しんし)に語った。

 初回のテーマは「女らしさ/男らしさは当たり前のことじゃない」。『「僕ら」の「女の子写真」から わたしたちのガーリーフォトへ』を上梓したばかりの写真家・長島有里枝氏をゲストに迎え、フェミニストである長島氏と、「女らしさ」や「男らしさ」による偏見とどう向き合ってきたのかについて語り合う。

 マリウスは「この連載が、みんなの興味を探求し、お互いの意見を交わし合える場となればうれしいです。そして、多様性を尊重し合い、理解し合うために一歩ずつ進んでいきたいです」と新連載に込めた想いを明かしている。