俳優の千葉雄大が「源氏物語」の中の雅(みやび)な世界に生きる平安貴族・光源氏に扮した写真が公開された。主演するNHK総合のよるドラ『いいね!光源氏くん』(4月4日スタート、毎週土曜 後11:30~11:59、全8回)の劇中写真で、番組公式ホームページと千葉演じる“光源氏”の公式ツイッターもオープンした。

【写真】『いいね!光源氏くん』キービジュアル

 原作は、えすとえむ氏の同名漫画。千年もの間、絶対的美男子として数多くの女性たちをトキめかせてきた光源氏が、まったく世界観の違う現代に出現。地味で自分に自信がない今風のこじらせ OL・藤原沙織(伊藤沙莉)の部屋に居候をはじめる。当たり前に見える現実世界とのギャップに驚いたり、楽しんだり…そんな光にはじめは違和感を覚えつつも、徐々に癒されていく。そんな矢先、ふたりのもとに新たな源氏物語の登場人物、あの中将(桐山漣)まで現れて!? 奇想天外ながらゆる~く笑える物語を描いていく。

 公式ツイッターでは、 現代に次元ジャンプした光源氏が出会った驚きや感動した食べ物などを、ドラマと連動して“いとをかしく”つぶやいていく。例えば、「かをりたつ抹茶にしびれ かの春の 若草山に 帰りしかとも」(光源氏※抹茶ラテフロートを初めて口にして)、「スイーツを撮る暇あったら働けニート」(藤原沙織)といったオリジナル和歌で、不思議な世界観に引き込んでいく。

 さらに連動企画として、3月13日~5月までの期間、公式ツイッターのコメントと番組ホームページの掲示板で視聴者投稿企画「みんなの和歌」も実施。視聴者からオリジナル和歌を募り、その中から数歌を選定して、千葉扮する光源氏が詠み上げる動画を、ホームページとツイッターで特別公開する予定。これを機に、和歌に挑戦してみるのも一興だ。

 また、沙織の上司・安倍課長役で、小手伸也の出演が発表された。独身で婚活しているのでOLたちの恋愛談議に興味津々だが、中年の照れがあって、なかなか輪の中に入り込めずにいる役どころ。さらに、ドラマ出演などマルチな活動を行いながら、ワンマン公演を開催するなど、ますます勢いにのる岡崎体育の新曲「ニニニニニ」が主題歌に決定し、奇想天外な『いいね!光源氏くん』の世界を盛り上げていく。