お笑いコンビ・スーパーマラドーナの武智が13日、吉本興業が無料配信を行っている劇場生配信に登場。12日深夜に行ったインスタグラムのライブ配信での暴言を謝罪した。

スーパーマラドーナのプロフィール

 深夜に武智は泥酔状態でインスタライブを行ったが、その中で視聴者からの心無い言葉にヒートアップし、暴言を連発。さらに売り言葉に買い言葉で「何の未来もないバカ」と言い放ち、批判の声があがっていた。

 一夜明け、この日の劇場生配信に登場。漫才の冒頭で相方の田中一彦は「きのう、なんか言ったらしいな。おい、コラ! また、やったんか! ええかげんにせいや、オラ!」と激ギレ調で叱責。苦笑いの武智は「すみません…」と平身低頭だったが、田中は「すみませんちゃうやろ! 何回やっとるんじゃ。鼻ちぎったろか!」と追及した。

 そして、田中は「ケツ出せ」と指示すると“お尻ペンペン地獄の刑”を執行。言われたままにお尻を叩かれた武智は「すみません。そういう人間と捉えてください」と何度も謝罪した。

 その後に騒動の顛末を漫才風に説明。はしご酒をしたため、インスタライブをしたこと自体を「全く覚えていません」と武智が明かすと、田中は「お酒飲むな。牛乳飲め」と断酒を薦め、続けて「ポケベルにせぇ」とスマホの解約も迫っていた。

 武智は、2018年のM-1グランプリ直後にも泥酔状態でインスタに動画を投稿。とろサーモンの久保田かずのぶと審査員へ暴言を吐くという騒動を起こし、謝罪していた。