ジャニーズJr.内ユニット・宇宙Sixの江田剛が、6月11日から東京・新国立劇場の小劇場で上演される舞台『あやかし緋扇』に主演することが決定した。単行本の累計発行部数200万部を超えるくまがい杏子原作の人気コミック(小学館刊)を舞台化。共演には同じくジャニーズJr.の冨岡健翔が起用された。

宇宙Sixのプロフィール

 同舞台は友達との“こっくりさん”遊びが元で、様々な霊に狙われる身になった男勝りの女子・唐沢未来と、その同級生で神社の跡取り息子、除霊の力の持ち主で未来を守る神山陵(江田剛)のラブロマンスを描きながら、ダンスやアクションを交えた新たなライブエンターテインメント。演出には今村ねずみを迎え、未来の持つ力を狙う桜咲姉弟の弟・桜咲龍羽役を冨岡が演じる。

 また、霊たちに付け狙われる男勝りで勝気な女子高生・唐沢未来、さらに最初は敵対するものの、後に彼女の親友となる桜咲さくらに扮する女優陣も今後、発表される。