女優の浜辺美波が先日、主演するテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『アリバイ崩し承ります』(土曜 後11:15~深0:05)の全撮影を終え、14日の最終回の放送を待つばかりとなった。

【写真】最終回の場面カット

 スタッフ陣の大きな拍手に包まれ、大きな花束を渡された浜辺は、「スタッフさんも役者さんも皆さん優しい方ばかりで、怒られることもありませんでした(笑)。最後まで健康にみなさんと一緒に無事乗り切ることができて、本当に幸せ者だったなぁと思います。ありがとうございました!」とニッコリ。笑顔あふれる和やかなオールアップとなった。

 同ドラマは、祖父から受け継いだ時計店を切り盛りする美谷時乃(浜辺)が1回5000円で“アリバイ崩しを承り”、那野県警捜査一課のプライド高き管理官・察時美幸(安田顕)との凸凹バディーで難事件に挑む本格謎解きミステリー。

 14日放送の最終回では、時乃の前に過去最強の容疑者が立ちはだかる。殺人事件の容疑者は、渡海雄馬(成田凌)の父で国会議員の渡海一成(徳光和夫)。時乃は一成が祖父・時生(森本レオ)の囲碁仲間だったこともあり、フクザツな心境で…。しかも一成のアリバイを証明するのはパーティー出席者全員という過去最大の人数。本当に雄馬の父・一成が犯人なのか…。事件の真相を追う時乃に、身の危険が迫る。