俳優の岡田准一が主演する映画『燃えよ剣』(5月22日公開)の本ポスタービジュアルとメイキング映像が、「新選組の日」に制定されているきょう3月13日、解禁になった。

【動画】岡田准一のアクションも公開『燃えよ剣』メイキング映像

 同作は1962年から64年にかけて『週刊文春』にて連載され、66年には映画化とテレビドラマ化された。その後も計3度のドラマ化、舞台化なども実現し、新選組ファンの心をつかんできた。本作でメガホンを取るのは、映画『関ヶ原』(17年)で岡田を主演に抜てきした原田眞人監督。同作のスタッフが集まり、新選組副長・土方歳三を演じる岡田を筆頭に局長・近藤勇を鈴木亮平、沖田総司を山田涼介、芹沢鴨を伊藤英明が担当する。

 メイキング映像では、岡田が山田に剣術指導をする姿や、スピード感と気迫あふれる岡田のアクションシーンなどが盛り込まれている。さらに、元治元年(1864年)に新選組が数十名の尊皇攘夷派志士を襲撃した「池田屋事件」「鳥羽・伏見の戦い」、さらには土方にとって最期の戦となった「五稜郭の戦い」など大規模な撮影シーンの様子も収められている。