人気グループ・Kis-My-Ft2が表紙を飾った、21日発売のビューティー誌『VOCE』5月号スペシャルエディション(講談社)の表紙カットが公開された。創刊22年の同誌で男性グループが表紙を飾るのは初、さらにキスマイが月刊女性誌の表紙に登場するのも2011年のデビュー以来初、という記念すべき号となった。

■Kis-My-Ft2のテレビ出演歴

 同誌では昨年12月号でキスマイを特集したところ、異例のスピード完売を記録。今年1月号からは彼らの女性誌初の連載「キスマイと過ごす“大人の休日ダイアリー”Sweet Moment」もの人気を集めており、その実績とファンから熱いラブコールにより、今回の表紙が実現した。

 カメラマンにモード界でも人気もフォトグラファーMaciej Kucia氏を迎え、フォトセッションではオトナの魅力を放った7人。春の訪れをともに祝いたくなるような爽やかなペールトーンの衣装に身を包み、カメラマンの英語のオーダーにもスムーズに対応。オトナの潤いとゆとり、そして色香を感じる表紙が完成した。

 メンバー個別の撮影時は、外国人のフォトグラファーということもありその対応も個性豊か。トップバッターで挑んだ宮田俊哉が「オー、アイキャントスピーク イングリーッシュ!」と茶目っ気たっぷりに登場し場を和ませると、カメラマンも思わず笑顔に。撮影はスムーズに進行し、しっとり感のある美麗な姿を次々に披露した。

 また、「Step forward…… キスマイが語るはじまりの一歩」をテーマに、メンバーの美しいビジュアルをVOCEならではのクオリティでじっくりと味わえる12ページの総力特集も掲載。強さも柔らかさも表現できる7人の豊かなキャリアが、濃厚に凝縮された写真となっている。

 インタビューでは、 いよいよ夏からデビュー10周年へのアニバーサリーイヤーに突入するメンバーたちのさまざまな「はじまりのとき」をクローズアップ。グループのこと、パフォーマンスのことはもちろん、ジャニーズJr.時代の話など充実の内容に。「恋のはじまりの一歩」などの恋愛トークや「オトナのカ・ケ・ヒ・キ」をテーマに語られたメンバー座談会は、ファンならずとも必見の価値あり。

 同号は通常版、スペシャルエディションともに『あなたを救う絶対美人テクニック』をテーマに、桐谷美玲や内田理央が登場。シーン別に合わせた好感度が上がるメイク術など、働く女性に役立つ美容情報を届ける。通常版の表紙を飾るのは女優の安達祐実。