5月29日に公開されるアニメ映画『思い、思われ、ふり、ふられ』(以下、ふりふら)の本ビジュアルが12日、解禁された。あわせて追加キャストも発表となり、井上喜久子、田中秀幸、久川綾、井上和彦、堀江瞬、佐倉綾音が出演する。

【画像】貴重!作者描き下ろし青春ビジュアル

 原作は、電子版も含むシリーズ累計部数が500万部を突破し、実写映画化もされた漫画『ストロボ・エッジ』『アオハライド』の系譜を継いだ咲坂伊緒氏の“青春三部作”の最終章。『ストロボ・エッジ』が“-ピュアがリアルを変えていく―”、『アオハライド』が“-リアルがピュアを求める―”に対して、『ふりふら』は“-ピュアとリアルがぶつかり、成長する―”と、三部作を通して“ピュアとリアルで揺れ動く青春”を描く。

 ビジュアルは、主人公である朱里、由奈、理央、和臣の4人が、同じ方向を見つめ希望に満ちた表情を見せており、高校生である4人がこれから辿る青春の輝きと淡く切ない恋愛の甘酸っぱさが感じられる仕上がりとなっている。

 朱里と由奈、それぞれの両親役を井上、田中、久川、井上、彼女らの同級生役を堀江、佐倉綾音が務める。

 なお、『ふりふら』は、史上まれにみるアニメ&実写映画化が同時に決定しており、実写映画は8月14日に公開。浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二が出演する