11日にTOKYO MXなどで放送される人気コスプレイヤー・えなこの冠番組『えなコスTV』第10回目の場面写真などが公開された。ゲストにコスプレイヤー兼ギタリストの山吹りょうを迎えて、コスプレイヤーとしての顔、ギタリストとしての顔を掘り下げている。

【写真】絶対領域と胸元がチラリ…ピンク髪のえなこ

 同番組は、声優・石飛恵里花とともに、コスプレ業界に関わるさまざまなゲストとトークを繰り広げ、コスプレイヤーたちの仕事密着映像、コスプレ業界の歴史や裏事情などを紹介し、コスプレの魅力を伝えるバラエティー。

 第10回目はロックな衣装を着て収録に臨み、見てほしい部分について石飛は「私はもう…お二人の胸元です!」と説明。「きれいな谷間がこう…めちゃくちゃセクシーじゃないですか? なかなか直視できなかったんですが、ニヤニヤしながら収録してました」と笑わせた。

 えなこは「なんか恥ずかしいな…」と照れつつ「私はやっぱり、撮影会のパートですね。担当楽器やポーズを決めるときのわちゃわちゃ感が、女子っぽいなと思いました」と伝えた。また、自身の楽器経験も明かし「私は小学三年生から中学三年生までピアノを習っていました。でもギターのようなコード進行のある楽器はやったことがなくて…それこそベースも触って三分でやめました」と話すと、石飛から「三分でやめたってなかなかのパワーワードですね」とツッコミを入れられた。