5月2日から5日に東京ビッグサイトで開催される世界最大規模の同人誌即売会『コミックマーケット98』にブースを出すサークルの当落情報が11日、発表された。「新型コロナウイルス感染症」の広がりに伴い、さまざまな催し物が中止・延期を発表する中、現段階で開催する方向を示した。

【写真300枚超】『コミケ96』に参加した美女レイヤー

 コミックマーケット準備会は10日にツイッターで「コミックマーケット98の当落公開は明日3月11日です。サークルの皆さんは、余裕のある今晩の内に必要な設定をお願いします」と告知し、サークル参加者へ呼びかけていた。

 この段階で、送られてくるメールで「『開催中止の発表』を知らせるのではないか」と考える声があがっていたが、午後5時すぎから「夏コミ受かってました!」「やったー!初コミケ!」「落選しました!すみません」などとサークル参加者からの当落報告が相次いだ。

 きょう11日には新型コロナウイルスの影響で『ニコニコ超会議2020』や『第92回選抜高校野球』の開催中止が発表された中で、『コミケ』は開催する方向となりネット上では「この状況でほんとに5月にコミケやるんか」「当落通知のタイミングで中止発表するかと思ってたけどしなかったな」「当選サークルには万が一中止になった場合を見越した対応が必要やんな」などの意見が。

 サークル参加者の中には当選したが「受かってましたが今回は辞退させていただきます。自身の感染より家族や周りの方々に迷惑をかける可能性が高いので今回は辞退という選択をしましたが、原稿は完成しているので次の機会にまたパワーアップした姿をお見せできるよう精進して参ります。楽しみにしてくださってた方、申し訳ございません」と参加を辞退する人も出ている。

 現段階では開催する方向となった『コミケ』だが、仮に中止となっても多くのサークルは「電子書籍版や委託による通販対応予定」としている。

 なお、コミックマーケットは例年8月と12月に開催されるが、今年は東京オリンピック・パラリンピックの開催で、会場の東京ビッグサイトが5月のGW明け以降から9月までの間使用不可になることから、繰り上げて実施されることになっていた。