タレントの和田瞳が主演を務め、BOYS AND MENのリーダー・水野勝が共演する映画『悲しき天使』が4月10日に公開することが発表された。

【写真】水野勝と和田瞳が急接近

 ドラマ『ツレがうつになりまして。』などの脚本を担当している森岡利行氏がメガホンを取り、大正建築の遊郭が立ち並ぶ歓楽街を舞台に、美しい遊女と、女の心のケアをする女師という生き方を選んだ男の恋の物語が描かれる。

 和田が演じるのは遊女・一美。悲しき宿命を背負い、初ヌードと初濡れ場の演技にも挑戦している。水野は、遊女に恋する青年で女師になる茂を担当。ほかには、重松隆志、森田亜紀、川上奈々美、中西良太、三浦浩一、木下ほうからが出演する。

 和田は「初主演、初のキスシーンとベッドシーン、初めての関西弁でのお芝居に挑戦させていただき、たくさんの初めてが詰まった思い入れの深い作品になっています」とアピール。水野は「常にこれまで演じたことのない役に挑戦してみたいと悩んでいる中、出会えた作品です。アクションなど体当たりのシーンにも真摯に取り組みました!」と演技の見どころを語った。