タレントのSHELLY(35)が12日、都内で行われた映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』(20日公開)の“悪カワ”イベントに登場。ハーレイ・クインが覚醒し女性だけのチームを作って戦うストーリーにあわせ、自身が覚醒したことを聞かれたSHELLYは、自ら離婚後の生活について触れた。

【動画】自虐全開!離婚後の爆笑エピソードを明かすSHELLY

 SHELLYは、2014年に結婚したテレビ番組ディレクターの男性と昨年11月に離婚。「去年、私もジョーカーと別れたんですけど」と笑いながら切り出し「自分がか弱い女子とは思っていなかったけど、一緒に戦っていた人と別々の道を歩むことになって、ひとりで戦うことになって、意外と強かったかも、やろうと思えばやれちゃうと、この数ヶ月は覚醒してます」と胸を張った。

 続けて「新しく引っ越したマンションの下の方から『ドタドタうるさいですよ』と、チビたちが走り回るんで言われてしまって。慌てて厚手のマットを買って、敷き詰めて、大きいソファも動かしたんです。結婚していたら相手にお願いできるけど、全部自分でやるのが当たり前。ちょっとした瞬間にやろうと思えばできちゃうと感じていますね」とエピソードを披露した。

 本作は、悪のカリスマ・ジョーカーの恋人として『スーサイド・スクワッド』(2016年)でブームを起こした、史上最高にかわいく、セクシーでクレイジーなのにめちゃめちゃキュートな“悪カワ”ヒロイン、ハーレイ・クインを初めて主人公にした作品。ハーレイを演じるのは、受賞は逃したものの『第92回アカデミー賞』助演女優賞にノミネートされたマーゴット・ロビー。

 この日のイベントにはMatt(25)も登壇した。