俳優の佐藤健、女優の上白石萌音が10日、TBS系ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の公式インスタグラムに登場。ユニークなメガネをかけたオフショット動画が公開された。

【動画】「需要を分かりすぎてる」佐藤健&上白石萌音の胸キュンやりとり

 同日放送された第9話前に投稿された動画では、佐藤がうさぎデザインのメガネ、上白石がパイナップルのメガネをかけた姿を披露。上白石のパイナップルメガネを見て、佐藤が「絶対そっちの方がかわいい。いいな~それ」とつぶやくと、上白石が佐藤にパイナップルメガネをかけてあげる…というやりとりが行われている。

 ドラマ同様、仲の良い雰囲気の2人の様子にファンから「萌音ちゃんが健さんに付けてる!!メガネを!!やばい。キュンキュン」「萌音ちゃん優しい笑笑」「需要を分かりすぎてる、、、」「たけもねが尊い」「なにこれかわいすぎ」と反響が寄せられている。

 同ドラマは小学館『プチコミック』で掲載されていた円城寺マキ氏による漫画を実写化。ある日、偶然起きた出来事でドクター・天堂浬(てんどう・かいり/佐藤健)に恋した佐倉七瀬(ななせ・さくら/上白石萌音)は、彼を追いかけて看護師に。周囲から“魔王”と呼ばれ恐れられている天堂に憤慨しつつも、七瀬は“勇者”のように困難に食らいついていく…というストーリー。

 第9話では、天堂のそばから離れると決心し地元へ帰っていた七瀬。東京へ連れ戻すべく天堂が迎えに行くと、ひょんなことから七瀬の家族とあいさつすることに。舞い上がる家族をよそに「先生に好きって言ってもらったことがない」と気づいた七瀬は不安な気持ちに…。天堂に好きと言ってもらうため、七瀬が奮闘する様子が描かれた。