サッカーJ1サガン鳥栖のDF高橋祐治選手(26)の妻で元AKB48の高城亜樹(28)が11日、自身のインスタグラムを更新。手料理を披露し、反響を呼んでいる。

【写真】「レベルが違いすぎる」と反響の高城亜樹の手料理

 「普段お料理の投稿をしないのでたまには…」と手料理を公開。高橋選手の兄夫婦が自宅に訪れた時に振る舞ったという、“おもてなし料理”だ。

 食卓には、キッシュやサラダ、パンなど色とりどりの料理が並び、豪華な印象。「いつもは和食メインでお料理してるので洋風なメニューは作っていて新鮮で楽しかったです」と振り返り「急遽決まった会だったのでよーく見ると簡単なお料理だけど華やかさもあっていいよね」とコメント。まわりの反応については「みんな美味しいと食べてくれて嬉しかったなぁ」と喜んだ。

 この投稿に義姉である高橋メアリージュンから「本当に素敵…あきちゃん料理教室希望」といった声が寄せられるほか、ファンからは「すごい!尊敬するよ!」「料理上手だね!」「さすが主婦ですねぇ」「簡単なお料理のレベルが違いすぎる」「めっちゃおいしそう!」といった反響を呼んでいる。