1月29日にYouTubeチャンネルを開設した雨上がり決死隊の宮迫博之が10日、公式チャンネルで「復帰して一ヶ月、いまの本音を話します」と題した動画をアップ。「毎日投稿しんどい。こんなにしんどいと思っていませんでした。ちょっとなめているところがあったのかな。やっぱりお蔵入りがバンバン出てきますし、YouTubeは難しい」と率直な思いを打ち明けながら、今後の意気込みを語った。

【動画】復帰から1ヶ月…生涯ユーチューバー宣言をした宮迫博之

 宮迫は「コント、ひとりしゃべり、バンバンやりたいんですけど、コントはすごく時間がかかります。ひとりしゃべりも、そうそう常にしゃべられることではない。頻繁に出せていたけたらいいんですけど、やっぱりお蔵入りが多いんですよ」とポツリ。「決意を固めて始めたものの、ボツがいっぱいでてきているので…。でも、できる限り毎日公開を続けていきたいとは思っております。100万人登録にたどりついた暁には、絶対に出てくれる訳ないやろう的な人に何とかお願いして、記念に出てもらおうと画策しております」と呼びかけた。

 その上で「テレビに戻るための足掛けと思っていらっしゃる方もいらっしゃると思うんですけど、僕は決してそういうことではなく、僕はYouTubeを一生死ぬまで続けていこうと思います」とコメント。「ただ、やっぱり相方(蛍原徹)が待ってくれているので、もちろん僕のことを待ってくれているテレビ関係者、スタッフの方もいらっしゃいますので、そちらに戻れるように頑張っていく気持ちもブレていません。本当に頑張る気持ちでやっています」と言葉に力を込めていた。