“ゆうこりん”ことタレントの小倉優子(36)が12日朝、自身のインスタグラムを更新。きのう11日に一部スポーツ紙や週刊誌で報じられた“離婚危機報道”について「夫婦のことでお騒がせしまして大変申し訳ございません」と謝罪するとともに、現状を伝えた。

【写真】お腹がふっくら?先日第3子妊娠を発表した小倉優子

 小倉は「この度は私たち夫婦のことでお騒がせしまして大変申し訳ございません」と詫び「報道された内容には事実と異なることもありますが、夫を支える妻として私の至らない点がありました。今は家族で穏やかに過ごせる日を心から願い、二人の子供達と新しい命を大切に守って参りたいと考えております」と思いを伝えた。

 続けて「主人はご来院くださる患者様のために、日夜診察にあたっております。誠に勝手なお願いですが、主人の職場、家族への取材はお控えくださいますようお願い申し上げます」と呼びかけている。

 小倉の報告を受けフォロワーからは「ゆうこりん頑張って下さい、一番ゆうこりんが望む形になります様に」「無理しないで下さい 応援してます!」「自分の納得出来る様に頑張って下さいね」「つらい時だけど幸せを願ってます。頑張れ」などの声が届いている。

 先月末に第3子の妊娠を公表したばかりの小倉。きのう11日に一部スポーツ紙や週刊誌では、2018年に再婚した歯科医の夫との別居や、突然の事態に小倉が「やり直したい」と涙を絞る日々が続いているなど、関係者の話を交え伝えている。

 小倉は2011年にヘアメークアーティストの男性と結婚。翌12年に長男、16年に次男を出産したが、17年3月に離婚。18年6月から夫となる男性と交際を開始し、その年のクリスマスに結婚した。先月27日には第3子妊娠を発表している。