俳優の渡辺謙(60)が、5月29日に生放送されるニッポン放送の開局65周年記念特番『渡辺謙のオールナイトニッポン(ANN)GOLD~世界は君を待っている』(後10:00)のパーソナリティーを務めることが決定。渡辺が『ANN』の冠がついた番組のパーソナリティーを務めるのは、初めてのこととなる。

【写真】番組では山中伸弥教授と生対談

 2020年、大変革期に生きるすべての日本人に向けて、日本を代表する国際派俳優である渡辺が、iPS細胞でノーベル賞を受賞した京都大学のiPS細胞研究所所長・山中伸弥教授(57)との対談形式で放送。16年に放送されたNHKの対談番組以来、4年ぶりとなる公の場での対談となる。

 同世代で、互いにリスペクトし合う2人が、最先端の科学や医学から、互いに熱狂的なファンである阪神タイガースのこと、青春時代の想い出まで、ラジオだからこそ語れる人間性と本音が垣間見える2時間の生放送。当日はリスナーからの質問にも答えながら、若い世代へのメッセージも発信する。

 渡辺は、今回の特番に向けて「久しぶりの山中伸弥教授との時間をいただきました。しかも若き日に聞いていたオールナイトニッポンで! あの頃何を思い、何を夢見て青春を生きて来たのか。そして今もまたのびのびと生き生きと過ごす精神はどこにあるのか? ほんわかとおっちゃん2人が2時間をマイクの前で過ごしたいなと思っています」と意気込み。

 山中教授も「渡辺謙さんとオールナイトニッポンをご一緒できてとてもうれしいです。渡辺謙さん、リスナーのみなさんと最先端の科学や医学、そして未来について真剣に考えていきたいと思います。どんな話が出てくるか今から楽しみです」と期待している。