俳優の古川雄大が、14日に最終回を迎える天海祐希主演の日本テレビ系連続ドラマ『トップナイフ ―天才脳外科医の条件―』(毎週土曜 後10:00)をクランクアップさせた。

【写真】アキラ100%も天海祐希&広瀬アリスらに囲まれクランクアップ

 “第一陣”として一足先に終了したのは、くせ者だらけの脳外科メンバーたちの憩いの場・Barカサブランカのマスター役の古川のほか、小沢真凛役の森田望智、伏見愛子役の藤本泉、玉井静香役の宮本茉由の4人。さらに連続ドラマでの初めてのレギュラーとなる救命医・織田直人役のアキラ100%も撮影終了。出演者たちは感無量の様子で、監督、スタッフや共演者から花束を受け取ると、天海ら“トップナイフ”たちとの濃密な3ヶ月の収録期間を振り返った。

 古川は「『Here we go~!』を、どんなふうに言ったらいいのかすごく悩んだのもいい思い出です(笑)。共演者のみなさんからもたくさん勉強させていただきました」と充実の日々に手応えをにじませ、アキラ100%は「私が服を着てテレビに出ているのを見て両親が大変喜んでおりまして、感慨深かったです」と反響を喜んだ。

 また、クランクアップを記念して、森田、藤本、そしてまだ収録を残している福士誠治の3人による医局でのエンディングダンス動画が解禁。さらに磨きのかかった森田のキレッキレの動きはもちろん、それぞれ演じる犬飼、小沢、伏見の3人のキャラクターがよく出たエンディングダンスとなっている。

■キャストコメント
古川雄大(来島達也役)
「こんなにすてきで温かいチームに参加させていただき、本当に充実していて幸せでした。
『Here we go~!』を、どんなふうに言ったらいいのかすごく悩んだのもいい思い出です(笑)。共演者のみなさんからもたくさん勉強させていただきました。ありがとうございました」

森田望智(小沢真凛役)
「いつかご一緒したかった共演者の皆さんと、温かいスタッフのみなさんに囲まれて、しかも初めての医療ドラマで…憧れていたものが本当にたくさんつまった現場でした。また小沢真凛として視聴者の皆さんにお目にかかれたら幸せです」

藤本泉(伏見愛子役)
「素晴らしい共演者、スタッフの皆さんとご一緒できて楽しかったです。
ER(救急救命室)のシーンが本当に大変で、クランクアップがERのシーンだったらどうしよう…と思っていました(笑)。
ですが、大変だった分、とても充実した3か月間でした。ありがとうございました」

宮本茉由(玉井静香役)
「すごくすてきな共演者のみなさん、スタッフのみなさんに囲まれて、本当に楽しい3ヶ月間でした。
また皆さんとお仕事できるよう精進してまいります。ありがとうございました!」

アキラ100%(織田直人役)
「連続ドラマでの初めてのレギュラーがこの『トップナイフ』なんですが、私が服を着てテレビに出ているのを見て両親が大変喜んでおりまして、感慨深かったです。
一生忘れられない作品になりました。本当にありがとうございました!」