テレビ東京・テレビ大阪ほかで放送予定のドラマ25『捨ててよ、安達さん。』(4月17日スタート、毎週金曜 深0:52~)のオープニング(OP)とエンディング(ED)を彩るテーマ曲が発表された。

【動画】『捨ててよ、安達さん。』予告編

 同ドラマは、女優の安達祐実が本人役で主演。主人公の「安達さん」が女性誌の連載企画の依頼を受けたことをきっかけに、自身の代表作がダビングされた “完パケDVD” を始め、さまざmな“捨てられないモノ” を捨てていく物語。

 OPテーマは、YouTube再生回数700万回、19歳の現役大学生で、マルチアーティスト、Vaundyの「Bye by me」。作詞、作曲、アレンジを全て自分でこなし、アートワークのデザインや映像もセルフプロデュースしている。

 Vaundyは「このドラマのお話をいただき、まず企画の斬新さに驚きました。なかなか無いユニークなドラマ設定で、企画書を読んですぐ色んな曲の案が浮かび、一日で曲を書き終えてしまいました。今回はドラマの内容から『安心して捨ててもいいんだよ』を楽曲のテーマとし、少し切なく、でもその中に温かさのある曲に仕上げました。放送を楽しみにしています」と、コメント。

 EDテーマは、4人組のガールズボーカルメロディックパンク&ギターロックバンド、SpecialThanksの「明日も明後日も」。Misaki(Vo.Gt)は「明日も明後日もずっと心の中に生きて、私の一部になればいい。そんなことを考えながらエンディング曲『明日も明後日も』を聴いてくれたらうれしいです。擬人化された捨てられないモノと安達さんがどの様に向き合って最後にはどうなるのかすごく楽しみです。ドラマの楽曲は短い尺のバージョンなので、機会があればフルも聴いてみてくださいね」と、メッセージを寄せている。