人気リアリティーショー『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』で注目を集め、現在女性ファッション誌4誌でレギュラーモデルを務めるNikiが、4月2日スタートの『ピーナッツバターサンドウィッチ』(MBS、テレビ神奈川ほか)で連ドラ初出演を務めることがわかった。女優の堀田茜、瀧本美織、筧美和子らとともに物語に登場する“婚活女子”を演じるNikiは「ドラマ初出演で、この作品と出逢えたことが幸せです!!」と喜びをにじませている。

【画像】原作者・ミツコ氏のイラストコメント

 女優・矢作穂香、俳優の伊藤健太郎が主演する同ドラマは女性ファッション誌『with』ならではの読者アンケートをもとに、婚活世代の女子達のリアルな声を反映して描かれた漫画を実写化。『with online』で掲載が開始されてから、働く女性、恋に悩む女性に共感の嵐を起こした。婚活のあるあるや痛みもそのまま詰め込んだ共感度満点な内容が、大きな反響を呼び、驚異の1億PVを突破した話題の婚活漫画となっている。

 物語は、過去の不倫経験から“普通”に執着するバリキャリOL(堀田)。長年付き合った彼となかなか次の段階に進めない看護師の美晴(瀧本)。流されやすくいつもセフレ止まりな信用金庫勤務の美和(筧)。プライドの高さから玉の輿しかありえない社長秘書の茜(Niki)という違った肩書と結婚観を持つ4人の女子たちが『結婚』へ向けて奮闘するリアルな恋愛模様が描かれる。

 いわゆる婚活ドラマとは大きく違うポイントは、婚活をサポートする“謎の組織”・ピーナッツバターサンドウィッチーズの存在。同ドラマでは政府が女性の選ぶ多様な幸せの形をサポートする秘密機関を立ち上げた、という独自の世界観のなか、バリキャリ、セカンドライフ、妊活、など様々なカテゴリーのなか、秘密のトリオ・ピーナッツバターサンドウィッチーズ(通称PBS)は『婚活』を担当。PBSは日本女性の中から毎度婚活女子4人をピックアップし、サポート・研究していく。

 ドラマ版では、婚活女子の恋愛模様の合間に、PBSによるデータからみた恋愛解説(例えばワンナイトラブから付き合える確立は通常何%、20代で結婚に不安をもつ女性は何%など)や、スタジオトークのような談義が挟まる試みとなっており、ラブストーリーとスタジオトークがサンドされた恋愛バラエティ型の新感覚・ラブコメディとなっている。

 同ドラマは、ドラマ特区枠で4月2日(テレビ神奈川は後11:00~、MBSは深0:59~)より放送スタート。関東ではチバテレ(4月3日~)、テレ玉(4月8日~)、とちテレ(4月9日~)、群馬テレビ(4月9日~)での放送も決定している。

■キャストコメント
堀田茜
「原作・台本を読んでたくさんの女性に共感していただける作品だなと強く感じました。男女平等の意識が広まり女性の選択肢が増えた今だからこそ、将来に不安を感じる瞬間は多いと思います。
そんな時にクスッと笑える29歳婚活女子4人のリアルな“ファミレス女子会”に、一緒に参加する気持ちで見ていただけたらと思います」

瀧本美織
「原作を読んで、女性達のリアルな悩みや奮闘ぶりに共感しながら、自然と応援している自分がいました。
29歳。仕事に結婚、周りの変化、ちょうど色々なことを考える年齢なのではないかと思います。ドラマを観て、少しでも勇気が持てたり、何か一歩踏み出すきっかけになれたらとてもうれしいです。皆さんに楽しんでもらえるよう頑張ります。ぜひごらんください!」

筧美和子
「美和役をやらせて頂きます、筧美和子です。
29歳女性4人の恋愛に仕事に生き方に…悩み渦巻く中で生きる女性達の物語です。私演じる美和は自信のなさから異性に流されてしまいがちな子なのですが、恋愛だけでなくそれぞれのこれまでの生い立ちや環境なども深く掘り下げられていて、まさにこの年頃な私は興味津々なテーマです。この4人が今後どうなっていくのか、そしてピーナッツバターサンドウィッチーズがどう関わるのかお楽しみにしていてください」

Niki
「リアルな恋愛模様が繰り広げられるストーリーは、たくさんの女性からきっと共感して楽しんでもらえるんじゃないかなと思います。まさに日本版Sex and the Cityのような、ファッション性もあって社会現象が起きるんじゃないかな?なんて期待もしています(笑)。
ドラマ初出演で、この作品と出逢えたことが幸せです!! 茜というキャラクターが愛されるように一生懸命演じていきたいと思います」