女優の白石聖がきょう10日に発売する『白石聖カレンダー2020-2021』(ワニブックス)から、誌面カットの一部が公開された。全編が台湾ロケでの撮り下ろしで、際立つ透明感とみずみずしい美肌が写し出されている。

【写真】色気漂う…Yシャツ一枚姿で美脚を披露する白石聖

 若手女優の登竜門といわれる『ゼクシィ』の12代目CMガールに選ばれた白石は、桂正和氏の伝説的人気漫画のドラマ化『I"s』(BSスカパー)のヒロイン・葦月伊織役をはじめ、多数のドラマや映画に出演。放送中のドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』では、横浜流星の恋人を演じている。

 このカレンダーが人生初の海外だった白石は、台湾の異国情緒あふれる街並み、雑多な風景の中、新鮮な表情を次々と披露。旬の女優の“今”が凝縮されたカレンダーとなっている。