きょう9日発売の『別冊少年マガジン』(講談社)4月号より新連載『らすときす』(作者:中島あきら)、『十字架のろくにん』(中武士竜)がスタートした。

【カラー画像】濃厚なキスから始まる新連載『らすときす』

 『らすときす』は、“におい”をめぐるファンタジー作品。鼻が敏感すぎる男子高校生・犬上は“世界の臭さ”に苦しみ続けて生きていた。唯一落ち着けるのはおじいちゃんが清潔に保ってくれている家の中だけで、そんなある日、悲劇が襲い、闘争とキスを迫られる、ちょっとHなSFストーリー。

 『十字架のろくにん』は、同級生の5人組にいじめられて悩んでいる小学6年生・漆間俊が主人公。「お父さんとお母さんと妹、それにちょっと顔が怖いおじいちゃんがいるから大丈夫」と思っていたが、心優しい少年に底知れぬ悪意が迫る…という、絶望から始まるサスペンス作品。

 両作品とも『マガジン』公式サイトで第1話が無料公開されている。