歌手・森口博子が昨年8月にリリースし、28年ぶりのオリコン週間TOP10入り(3位)、『第61回 輝く!日本レコード大賞』で企画賞を受賞したガンダムソングカバー&セルフカバーアルバム『GUNDAM SONG COVERS』の続編となる『GUNDAM SONG COVERS 2』が6月10日にリリースされることが発表された。

【画像】森口博子『GUNDAM SONG COVERS 2』の特典クリアファイル

 2018年にNHKで放送された「発表!全ガンダム大投票」のガンダムソングランキングで、ガンダム40周年の歴史を彩った361曲のうち、森口のデビュー曲で『機動戦士Ζガンダム』オープニングテーマ「水の星へ愛をこめて」が1位に輝き、さらに『機動戦士ガンダムF91』主題歌「ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~」が3位にランクイン。このランキングを受け、ガンダム40周年記念アルバムとして制作された『GUNDAM SONG COVERS』では、ベスト10全曲を森口がカバー&セルフカバーした。

 「大人のためのガンダムカバーアルバム」としても話題となり、長年のガンダムファンはもちろんのこと、ガンダムの作品を知らなかった幅広い層から支持を集め、森口のボーカリストとしての歌声も再評価された。

 今作は“ガンダムファンによるガンダムファンのための最強カバーアルバム”というテーマを掲げ、収録するカバー楽曲は、投票総数10万票超えるインターネットでの一般投票を受けて決定。『機動戦士ガンダムZZ』オープニングテーマ「サイレント・ヴォイス」(オリジナル歌手:ひろえ純)、『機動戦士Ζガンダム』挿入歌「銀色ドレス」(オリジナル歌手:森口博子)、『機動戦士ガンダムF91』イメージソング「君を見つめて -The time I’m seeing you-」(オリジナル歌手:森口博子)、『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』オープニングテーマ「いつか空に届いて」(オリジナル歌手:椎名恵)、『機動戦士ガンダムSEED』エンディングテーマ「あんなに一緒だったのに」(オリジナル歌手:See-Saw)などが上位にランクイン。ベスト10全曲を森口がカバー&セルフカバーし、アルバムに収録される。

 ボーナストラックとして、現在は音楽配信のみで聴くことができる森口博子のカバーによる『機動戦士ガンダムSEED』挿入歌「暁の車」(オリジナル歌手:See-Saw)と、森口自身による選曲でカバー収録されるガンダムソング1曲も収録が予定されている。

 また、CDジャケットイラストは前作に引き続き、ガンダム作品のキャラクターデザイナーも務めることぶきつかさが担当。1991年に森口が主題歌を歌った縁深い作品『機動戦士ガンダムF91』に登場するガンダムF91とノーマルスーツ(宇宙服)を身にまとった森口が月をバックに宇宙空間を漂う、印象的なイラストがジャケットを飾ることとなった。

 さらに、初回製造分の封入特典として『GUNDAM SONG COVERS プレミアム トーク&ライブ』応募抽選券が封入。イベントは『GUNDAM SONG COVERS』前作と今作に収録した楽曲のみで構成されるセットリストのライブで、CDリリース後に東京都内で開催が予定されている。追って詳細は発表となる。

■収録楽曲
「サイレント・ヴォイス」『機動戦士ガンダムZZ』オープニングテーマ
「銀色ドレス」『機動戦士Zガンダム』挿入歌
「君を見つめて -The time I’m seeing you-』『機動戦士ガンダムF91』イメージソング
「いつか空に届いて」『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』オープニングテーマ
「あんなに一緒だったのに」『機動戦士ガンダムSEED』エンディングテーマ
「星空のBelieve」『機動戦士Zガンダム』エンディングテーマ
「DREAMS」『機動新世紀ガンダムX』オープニングテーマ
「一千万年銀河」『機動戦士ガンダムZZ』エンディングテーマ
「月の繭」『∀ガンダム』エンディングテーマ
「MEN OF DESTINY」『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』オープニングテーマ
Bonus Track
「暁の車」『機動戦士ガンダムSEED』挿入歌
森口博子セレクト カバーソング(楽曲は後日発表)