アイドルグループ・乃木坂46の齋藤飛鳥が主演し、山下美月、梅澤美波が共演する映画『映像研には手を出すな!』(5月15日公開)と、4月からMBS/TBS系で放送される同名ドラマの主題歌が解禁となった。

【場面カット】原作を忠実に再現した衣装に身を包む齋藤飛鳥

 映画版の主題歌は、齋藤・山下・梅澤の3人で歌う「ファンタスティック三色パン」に決定。この発表に先駆け、乃木坂46の25thシングル「しあわせの保護色」の通常盤に3人で歌う同曲が収録されることが公開されていたことから、ファンの間では「もしかして主題歌!?」と話題を呼んでいたが、正式に発表された。何か起こるかわからない『映像研』の主題歌にふさわしい、3人の個性が盛り込まれたアップテンポな楽曲となっている。

 ドラマ版の主題歌は、Thinking Dogsの新曲「Heavenly ideas」に決定。5月13日ににニューシングルがリリースされることもあわせて発表された。MBSでは4月5日(毎週日曜 深0:50)から、TBSでは4月7日(毎週火曜 深1:28)からスタートする。

 齋藤が演じる主人公・浅草みどりは「アニメは設定が命!」を信条に、ことあるごとに妄想で世界を染め上げる変わり者。山下は、俳優一家に生まれ、親に反対されつつもアニメーターを目指すカリスマ読者モデル・水崎ツバメ役。梅澤は、2人の才能をまとめ、管理してお金もうけをしようとするプロデューサー気質の少女・金森さやかを演じる。