声優総合情報誌『声優グランプリ』の名物付録「声優名鑑」。年を重ねることに掲載人数が増えることが話題となっているが、10日に発売される最新4月号の付録「声優名鑑2020 男性編」の掲載人数が史上最多の595人になることが9日、わかった。先月発売された同誌3月号の付録「声優名鑑2020 女性編」907人とあわせて、男女で1500人の大台を突破した。

【画像】声優グランプリでウルウルした目…美女声優・水瀬いのり

 テレビアニメ・ゲームのキャラクターボイス、海外ドラマの吹き替え、アーティスト活動など、近年は声優の活躍の場が拡大を続けているが、その事実を数字で物語る指標としてあげられるのが「声優名鑑」。最初に付録になったのは今から19年前の2001年で、この時は男女あわせて掲載人数は370人(男性145人、女性225人)だったが、その後、増加傾向で、今回約4倍となる1502人となった。

 顔写真、主な出演作、誕生日、出身地、血液型、趣味・特技などのプロフィールを網羅している「声優名鑑」。今回の「~2020 男性編」では、オールカラー56ページで、人気コンテンツ『A3!』のキャスト、大ブームを巻き起こしている『ヒプノシスマイク』の6ディビジョン18人、『BanG Dream!』(バンドリ!)発のボーイズバンド・ARGONAVIS(アルゴナビス)のメンバーが掲載されている。